【10分で完了】コインチェック(Coincheck)の口座開設の流れを画像で解説

投資

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

こんにちは、かこママです。

ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)に興味があるけど、どのように購入するのかわからないと悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

暗号資産(仮想通貨)を購入する場合、暗号資産(仮想通貨)を売買できる交換業者の口座を開設する必要性があります。

コインチェック(Coincheck)って聞いたことありませんか?

コインチェック(Coincheck)は取り扱い通貨(18種類)が多く、500円~投資をスタートすることができるので、暗号資産(仮想通貨)初心者におすすめの交換業者です。

でも、「手続きがめんどくさいんじゃないの!?」と思いませんでしたか。

かこママ
かこママ

そんなことは一切ありません。

口座開設も完全無料です。

書類提出や印鑑など一切不要。スマホと本人確認書類(運転免許書、マイナンバーカードなど)があればいつでもだれでもサクッと口座開設ができます。

口座を開設すれば、現金をコインチェック(Coincheck)に振り込み、すぐに仮想通貨(暗号資産)の取引を始めることができます。

この記事では、コインチェック(Coincheck)の口座開設の流れを画像を用いて解説します。

コインチェック(Coincheck)とは

コインチェック(Coincheck)は日本の暗号資産交換業者です。また、東証プライム上場企業でネット証券を運営している「マネックスグループ」なので、セキュリティー体制も安心できます。

ちなみに、日本の暗号資産交換業者は30社あります(2022年1月末現在)。

コインチェック(Coincheck)の特徴としては、

  • 取り扱い通貨は17種類(ビットコイン、リップル(XRP)、イーサリアムなど)
  • 500円から売買できる
  • 積立投資ができる(積立タイミングは毎月・毎日から選ぶことができる)
  • スマホアプリがシンプルで初心者でも使いやすい
  • 仮想通貨の取引所手数料が無料

コインチェック(Coincheck)は取り扱い通貨が多く。少額から投資を始めたい方は500円~投資をスタートすることができます。

また、取引所手数料が無料なので購入手数料が気になる方にはおすすめです。

コインチェック(Coincheck)の口座開設方法

コインチェック(Coincheck)の口座開設は次の3ステップ。

  1. アカウントを作成する
  2. 本人確認をする
  3. 2段階認証設定をする

アカウントを作成する

口座開設をするには、最初にメールアドレスとパスワードを登録してアカウントを作成する必要があります。

(1)コインチェック(Coincheck)の公式サイトを開き、「会員登録」を押す。

(2)メールアドレス、パスワードを入力する。「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「登録する」を押す。

このとき、画像認証画面が表示されるので、該当する画像を選択し、「確認」を押す。

(3)確認メールが届くので、メールを開き、URLをクリックする。

(4)「コインチェック(Coincheck)アプリがインストールされます」と表示されるので、「OK」を押す。「インストール」を押し、コインチェック(Coincheck)のアプリをインストールする(Google Playの場合)。

(5)インストール後、アプリを起動する。メールアドレス、パスワードを入力し、「メールアドレスでログイン」を押し、ログインする。

(6)下記の画面が表示されたら、「メールアプリを起動」を押す。

このようなメールが届くので、URLを押す。

(7)各種重要事項に同意・承諾するため、「各種重要事項を確認する」を押す。

(8)各種重要事項の□にレを入れ、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」を押す。

(9)「本人確認書類を提出する」を押して、本人確認に進む。

本人確認をする

本人確認の手順は次の3ステップです。スマホと本人確認書類(運転免許書、マイナンバーカードなど)があればネットで完結します。

  • 電話番号の確認
  • 基本情報、居住情報、勤務情報の入力
  • 本人確認書類の提出

電話番号の確認

(1)電話番号を入力し、「SMSを送信する」を押す。

(2)SMSを開き、認証コードをコピーします。認証コードを入力して、「認証する」を押す。

基本情報入力、居住情報、勤務情報の入力

(1)「本人確認書類を提出する」を押す。

(2)「本人確認」を押す。

(3)基本情報、居住情報、勤務情報などを入力する。入力後、「確認する」を押す。

本人確認書類の提出

(1)本人確認書類を選択する。「現住所が記載されている本人確認書類を選択しているか?」を確認し、問題なければ「はい」を押す。

<登録可能な本人確認書類>

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)
    ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

(2)「次へ」を押し、本人確認書類の表面と裏面を撮影する。また、チェック事項の□にレを入れる。

※撮影方法について詳しく知りたい方はこちらの動画を参考にして下さい。

(3)「撮影」を押し、顔と本人確認書類の表面、顔と本人確認書類の厚みを撮影する。撮影後、「上記内容で提出」を押して本人確認書類を提出する。

※撮影直後は、下図のように「現在確認中です 本人確認完了までお待ちください」と表示されています。

本人確認の審査が終わると、「口座開設完了メール」が届きます!

2段階認証をする

コインチェック(Coincheck)では安全な取引のために、セキュリティ認証の強化としてGoogleの認証アプリ(Google Authenticator/iOS, Android)による2段階認証が採用されています。

2段階認証によって、悪意のある第三者からの不正アクセスを防止することが可能です。

2段階認証の設定方法についてはこちらをご覧ください。
iOSアプリの設定方法
Androidアプリの設定方法

2段階認証は、必須項目なので本人確認書類提出後に設定しましょう。

Google Authenticator

iPhoneの方はこちら → App Store
Androidの方はこちら →Google play

まとめ

コインチェック(Coincheck)の口座開設は完全無料。また、500円から売買可能なため、投資初心者でも少額から投資をはじめることができます。

スマホで本人確認をすると、口座開設はネットで完結します。また、最短で申し込み当日中に本人確認審査が完了し、すぐに取引を開始することもできます。投資をはじめようと決心してから取引開始までの時間が短いので、途中で熱が冷めて挫折することもないと思います。

暗号資産(仮想通貨)に興味がある方は、コインチェック(Coincheck)で口座開設するのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました